SIENA HAYASHI diario

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
電子出版(原画制作) 02:36
現在、取り組んでいる電子出版の企画。
順調に原画制作は進み、残り3点となりました。
一部、修正指示等はありますが、24点全ての完成がようやく見えて来ました。

少年と少女の24の感情をテーマとしていて、
当初は主役となる二人の人物設定などから世界観を広げていましたが、
感情と言う目に見えないものがテーマなので、より抽象化する方向に変更しました。

コンセンプチュアルなだけにイメージスケッチの良し悪しで作品の出来が左右されてしまう。
この出来が悪ければ原画制作をしていてもエキサイティングする事はできません。                     
これからも1点、1点、大切に描いていきたい。      

          

驚きと言う感情を描いたもの。
猫ちゃんは、我が家に遊びに来るオッドアイの白猫ちゃんにモデルになって貰いました。


              

本企画は、物理的に24点の原画を制作するのでイメージスケッチと言えどもそのまま下絵に出来るレベルで描きました。
PDとADにスケッチを見て判断して貰わなくてはいけないので、ラフスケッチと言う訳には行きません。
僕だけイメージが出来ていても、ビジュアル的にPDとADの2人にそれが伝わらなくては意味がありません。

また本制作に入り下絵描きの時間短縮も考えていたので、今回はイメージスケッチをそのままパソコンに取り込み
プリンターでA3サイズのイラストボードに直接印刷する方法を初めて使いました。

          

           

          

SIENA
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
アンディ・ウォーホール展 13:22
六本木の森アーツで開催中のアンディ・ウォーホール展に行って参りました。
彼の代表的なシルクスクリーンや初めて観るドローイングなど、内容はとても良かった。

学生時代、ポップアートの良さは今ひとつ分からなかったけれど、この歳になってようやく感性に響いた。
心に何か爽やかな感覚を覚えました。

装丁イラストの原画も残り8点、ウォーホールの爽やかな波動を吸収して制作します。

           

SIENA


 
















 
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
電子出版(原画制作) 22:53
現在、取り組んでいる電子出版の企画。
年末年始に制作が進み、現時点で15点の原画が完成しました。
残り9点です。

ようやく、全24点の原画の完成が霞ながらも見えて来た感じです。



完成後の第一段階は電子書籍として、発信して行きます。
デジタルとは言え、僕はアナログ画家なので原画はご覧の通り手描きで制作しております。







このイグアナの作品は、矛盾と言う感情をテーマにした作品です。

初めて描くモチーフが幾つかありまして、その一つが爬虫類です。
当初からスーパーリアルに描く事は考えていませんでしたが、このイグアナ君の
鱗は無視できません。
ただ、これを詳細に描く事は、途方もない作業になってしまうので、どこかで上手く誤魔化す表現がないか
考えた結果、ハッチング技法を用いて鱗ぽっく見せました。
顔の鱗は比較的に大きいので、画面からも確認できると思います。

SIENA
 














 
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
電子出版(原画制作) 20:36
現在、取り組んでいる電子出版の企画。
現時点で、ようやく半分の12点の原画が完成しました。

当初から、年内には12点の原画を完成させ、新年から折り返し後半戦を想定していましたので
制作のペースは良いと思っています。

     

PDから、この企画のお話を頂いてから早2年になります。
長期戦です。
その間に廃案になったイメージスケッチも沢山ありました。

イメージスケッチだけで約1年、筆を持たずにいた期間を思えば、こうして時間と労力を使いますが
原画制作に入れた事で精神的にも楽になりました。

(人間の感情)と言う、目に見えないものをテーマとしているだけに、イマジネーションの扉を開く事に苦労しました。
それは、前回記した通りであります。

年内に13点目の原画制作に入りたく思います。

SIENA
 














 
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
電子出版(原画制作) 15:04
現在、取り組んでいる電子出版の企画。
現時点で9点の原画が完成しました。
残り15点です。(まだまだ長い闘いです)
年内に12点の原画を完成させる事が出来れば、年明けからは折り返しの後半戦になります。

 

この企画は、人とは何だろう、少年と少女を主人公に人間の感情をテーマにした物語。
当初、このお話を頂いたのが2年程前。
そこから少年と少女のキャラクター設定から開始。
少年は中世時代、貧しいけれど画家を志し希望を持って生きる、心優しき人物。
少女は神話の世界(ファンタジックな世界)に宮使いとして仕える、読書が好きで心美しき人物。
共に、生きる世界と時代は異なるが、二人は感情と言う共通性により、互いの世界が繋がって行く。二人は決して出会う事はないけれど、二つの世界は繋がっている。
それを絵でビジュアルとして表現する訳でしたが...............
ここまで、ADと僕で設定をし半年くらい掛けてイメージスケッチを描きました。
それを本企画のPDに見て頂きましたが、イメージされていた世界観と異なり、少年や少女の存在は絵には必要なく、感情そのものを抽象化して欲しいと言うリクエスト。
当初、僕は観る人が分かり安い事を考えて、一つ一つの感情を主人公である二人に演じさせている絵を描いて来ました。
結果的に、これはPDの意志に沿ってないと言う事で、全て廃案。
その後、悩んでいる僕を見かねて具体的にPDからの指示を頂き、全ての絵を抽象化すると言う形で、イメージスケッチを描き始めました。
指示を頂いてからは順調で2.3ヶ月くらいで24枚のイメージスケッチ(抽象化した新たな絵)を描きプレゼンをし、ようやくこの春に原画制作のGoサインを頂き、今に至ります。
画業13年の一つの集大成として、この企画に精進しています。

 
 
 
 
 
(主にアクリル絵の具で制作しています。手汗などで作品が汚れない様に手袋をしています。)
 
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
これがフランス流のエスプリなのか 00:49
これがフランス流のエスプリと言うやつなのか、僕には理解できない。
同じ表現する人間として、この様な風刺画を描く行為を理解できない。 
福島では、いまだに多くの人が苦しんでいると言うのに。
もう二度と、自分たちが住んでいた家と街に戻れない被災者がいると言うのに。
 
  

原発問題に関しては、相変わらず隠蔽体質の東電とオリンピック招致の為か知らないが楽観的な政府の姿勢には、確かに不信感を持つ。
しかし、今回のこの風刺画はシニカルな笑いを誘いたいのか分からないが一日本人として不愉快である。

痩せた奇形の力士、明らかに人種差別だ!
かつて、アジアの国の一部を植民地化した国だから日本を下に見ているのだろう。

フランスと言う国は文化と芸術を愛する成熟した国と思っていたが、どうやらそうではないと言う事がこれで良く分かった。
過去の歴史的な遺産に経済的(観光収入)に依存している様にも感じる。

日本文化を愛してくれるフランス人、善良なフランス人には申し訳ないが、悪い意味でのアサーティブで鼻につく、その先入観でこの国を旅する事を敬遠して来たが
、これからも旅する事はないだろう。  

エスプリが理解できないSIENA














| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
潤滑油 14:21
昨夜は地元の友人達と80年代の懐かしいRock(TOTO、JOURNEY、STYX等)の聞けるBarで一杯やって来ました。 

学生時代はBarに憧れていた。
大学の学祭でLOCALEと言う名のBarをやった事もあった。この地元のエイティーズを聴きながら一杯やれるBarは、さながら僕がもしBarをやるならば、こんな店と言う雰囲気。


今月は上旬にWIFEの故郷(福山)に帰省して以降は、制作ばかりの毎日で身体が訛っている。 


地元の仲間と大好きなエイティーズを聴きながら、私の人生の様なカクテル、ラス
ティネイル、ルシアン、ワイルドターキー8年が良き潤滑油になった。

   


8月も終わりが近くなってきた
今日は地元の盆踊り
私は何よりも秋が待ち遠しい














| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
電子出版(原画制作) 13:05
この春から、原画制作に入る事が出来た電子出版の装丁イラスト。
現時点で、5点目が完成しました。 
この流れで6点目の原画制作に入って行きたく思います。
最終的な24点の完成までの道のりはまだまだ長い。
 
この時給にもならない制作活動を励ますのは、オレンジのチークが可愛いパダワンのオカメインコ。
彼は、僕が制作中に口ぐさむSWのダース・ベーダーのテーマ曲を、真似て、次第に歌える様になった(笑)
次は、トルコ行進曲でも教えるかな。
    
他にも、僕の制作活動を励ましてくれるのが、我が家を散歩コースにしている、野良猫。
あまり美人ではないが、愛嬌があって可愛い。
 
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
表現の自由まで規制されるのだろうか 22:18
児童ポルノ禁止法改定の真の目的は何か? 単純所持禁止、マンガ、アニメ調査研究への懸念上記の法律が通過する可能性があります。

僕らの知らない所で、色々と不都合な事が決まって行く..........
政治家の先生方は消費税は上げても、身を切る約束である議員定数削減はしない......
憲法改正、原発の再稼働、年金問題.........


文化と感性教育の後進国家。
児童ポルノは論外としても表現の自由まで無知な人間に規制されて良いのだろうか。
そんな危機感を感じます。

もし、この法律が可決すれば、僕のコレクションでもある、メイプル・ソープ、デビット・ハミルトン、ジョック・スタージスの写真集を焚書しないといけない。
ひょっとしたら、そんな事態にもなり兼ねない。

誇張している様に聞こえますが、
過去に廃仏毀釈をやった国ですから先の事は分からないです.........。
映画で例えるのであれば、リベリオンみたいな未来です(泣)

変節と欺瞞で国民の期待を裏切る政治に今更、期待する事は出来ない。

確かに、僕らの身の周りには残念ながら低俗でアンモラルな文化もある、しかし、表現の自由まで規制する様な事はして欲しくない。

情操と感性を育む文化と伝統、表現の自由は守られなければならない。
日本には世界に誇れる、素晴らしい文化があるのだから............


文化を愛する男SIENA










| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
電子出版(原画制作) 00:52
 電子出版の企画、PDから原画制作のGo!signを頂き、この春から筆を持つ事が出来ました。
時を忘れての制作。(完全に夜行性になっていました)
おかげで、まずは1点目の原画を完成する事が出来ました。
(残り、23点の原画制作)
連休明けにはADに2点目の作品を完成させて、観て頂く事を目標に頑張ります。       
    
| アート、デザイン、イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | posted by SIENA HAYASHI -
<< | 2/6 | >>